So-net無料ブログ作成
検索選択

ファイナルステージ交換 [BMW]

エアコンの風量調整が怪しい場合は、ファイナルステージ(ブロワーモーターの風量を調整しているレジスター(抵抗)の事)の故障が疑われる…弱点バレバレな3シリーズ(E36・E46)の定番不具合箇所ですね。 (←他人事じゃない)
それにしてもこの時期(梅雨時)に漏れなく故障に見舞われるあたり…「オレ、持ってるなっ!」とひとり呟いてみた。 (←意味が違うだろぅ)

…と云うことで恐る恐る地元Dラーへと向かいました。

m_m_4-3a7fb.jpg

展示中のグランツーリスモを横目に店内で待つこと10分、やはり「ブロアレジスター」不良とのことで早速交換作業をお願いしました。

p2-f32e4.jpg

作業待ち時間はおよそ30分弱(←そんなに早くできるんだ?) 
エアコングリルからは溢れんばかりの冷風が吹き出しました。(ニヤリ!)
自分で交換すればよかったかと少し後悔しながらも清算をチャチャっと済まし、そそくさとDラーを後にしました。

交換したパーツをメカさんから記念に(←何の記念なんだ?)頂いてみた。
やはり改善対策前の古いパーツのようだ。(BEHR社製)

p1000.jpg


あらためて部品をみてみると、頑丈な剣山のようで笑えます。
帰路は、オートエアコンの恩恵を受け、快適な車内環境でのショートドライブへと移行しながら、…ふと、次は“
WAKO'Sのパワーエアコン”でも入れて冷却能力の向上でも…汗


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。